デモ・テストのご案内

ジュール加熱テスト

当社の研究所では、ジュール加熱による品質、殺菌状況の確認テストを随時実施しております。

テストを行なうにあたり、お客様にはテストの際に必要となるサンプルをご提供頂きます。
まず、バッチテストにて導電性を調べます。次に、連続テストにて殺菌、品質の確認をいたします。

STEP1.バッチテスト(導電性を確認)
バッチテスト(導電性を確認)

食品の導電性、性状を確認することにより連続テストフローを検証します。

[テスト装置処理条件]

  • 必要サンプル量:2L程度

※バッチ導電性確認テストの加熱サンプルは、品質評価の対象外になります。

STEP2.連続テスト(殺菌・品質を確認)
連続テスト(殺菌・品質を確認)

連続処理した製品を採取し、品質の評価、殺菌性を確認します。

[テスト装置処理条件]

  • サンプル量:50L~80L程度
  • 処理流量:100L/Hr
  • 加熱温度:145℃(MAX)
  • 保持時間:任意に設定可能
  • 冷却温度:10℃(MAX)

※ご希望の殺菌条件(殺菌温度、ホールド時間、冷却温度)でテスト可能です。

※テストの際ご用意いただくもの

  1. サンプリング容器(ご用意出来ない場合、弊社で無菌カップ及び袋があります)
  2. 廃液用回収容器

お申し込み・お問い合わせ先

テスト御希望の場合、メールまたはお電話にて連絡下さい。こちらから、FAXにてテストお申し込み用紙を送信致しますので、分かる範囲の詳細をご記入願います。
バッチ導電性確認テスト及び連続殺菌、品質確認テストはご記入頂いた条件で行ないます。

つくば研究所

株式会社フロンティアエンジニアリング
つくば研究所

〒301-0855
茨城県龍ケ崎市藤ケ丘7-23-25
TEL:0297-62-8601(代)
FAX:0297-62-8603
ページのTOPに戻る